スタッフブログ
Staff Blogs

  • 武者修行!其の二

    【アカモンガラ幼魚】
    Point:砂地

    はいさいpaperまるちゃんですhappy01
    先月の串本に引き続きdash
    12月12~14日までガイドの勉強とツアー前の視察を兼ねて東伊豆(八幡野)へrvcar
    実は・・・僕自身、初めての伊豆半島なんですhappy01
    関東ダイバーの人気エリアでshine
    前から気になっていたのですが中々ダイビングする機会がなくbearing
    意を決してダイビングショップ海好きの門を叩きましたpunch
    初めての海、初めてのショップで内心ドキドキでしたがsweat01
    優しい笑顔で出迎えてくれたのは、水中ガイドをしてくれたオーナーの福田さんこと福ちゃんhappy02
    なんとsign03福ちゃんの地元は当店がホームの海としている串本でscissors
    しかも名前も同じ『コウヘイ』shine出会って早々に親近感が湧いちゃいましたup

    【ニシキオオメワラスボ】
    Point:砂地

    八幡野の海は、ビーチダイビング特有のストレスが軽減されますgood
    エントリーポイントまでは、歩く距離が短く(約10m)エントリー口が手摺付のスロープになっているのでストレスを感じず安全にエントリーできますsmile

    ビーチポイントは、広大でガイドルートを何通りも組むことができ水深も40m以上取れるそうです。今回は、水深30m付近まで行きましたsmile
    環境も様々で砂地やゴロタ、大きな根も点在しており浅場を好む生物から深場を好む生物まで観察できますfish
    滞在中は、全てビーチエントリーでしたが毎回ダイビング前に感じるワクワク感notes
    ゲストにそう感じさせる福田さんのガイディングと生物多彩な八幡野の海sign03
    1ダイブごとに八幡野の海がどんどん好きになりましたhappy02

    【アライソコケギンポ】
    Point:アジ根

    【アカネキンチャクダイ】
    Point:テトラ前

    【クマノミ幼魚】
    Point:砂地

    【セボシウミタケハゼ】
    Point:アジ根

    【イロカエルアンコウ】
    Point:アジ根

    【ホシテンス幼魚】
    Point:砂地

    今回は、マクロレンズしか持って行かなかったのでワイド写真がありませんがshock
    カスザメ、トビエイ(1m)、特大ヒラメ(80cm)、コブダイ雄(1m)、キビナゴの群にカンパチがアタックするシーンなどが観察できましたscissors
    マクロだけでなく十分にワイドも楽しめる海にポテンシャルの高さを感じup

    そして何よりも福ちゃんと一緒にダイビングさせてもらい、たくさんのこと学ばせていただきましたsign03
    スペシャルサンクスshineshineshine
    次回は、お客様と一緒に八幡野の海へ訪れたいと思いますwink
    それじゃ またpaper

    【ダイビングツアー情報】smile
    詳細はこちらへ

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ