スタッフブログ|ダイビングライセンス nature(ネイチャー)

  • お問い合わせ

ブログ

  • ライセンス取得コースeラーニングとは

     

    まいど~paperまるちゃんですhappy01
    前回のライセンス取得コースの種類に続いて今回は、eラーニングについてお話します。

     

    【ライセンス取得コース¥〇〇,〇〇〇】
    【ライセンス取得コース eラーニング¥〇〇,〇〇〇】
    とダイビングショップのホームページに掲載されている場合は、たいがいeラーニングの方が¥10,000~¥20,000安いです。
    『それじゃeラーニングの方がええやん』と思いますよね。
    ただし別途eラーニング費〇〇〇米ドルと記載さていることが多いです。
    eラーニングコースは、お客様自身でPADI(ダイビング指導団体)のホームページからeラーニング用教材をクレジットカード決済で購入し、ご自宅のPCを使用して学習していただきます。
    PADI本部がアメリカのため支払いが米ドルとなり、日によってレートが違うため金額が微妙に変わってきます。
    最終的にお客様が負担するライセンス取得コースの代金は、通常コースでもeラーニングコースでもさほど変わらないか、場合によってはeラーニングの方が高くなる時もあります。
    それではeラーニングコースのメリット面・デメリット面を説明させていただきます。

     

     

    メリット面

    通常コースだと学科講習は、ショップで受講となりますがeラーニングコースは、ご自宅のPCを使用して自分の好きな時間にeラーニング教材で学習し、学科講習を完結させることができます。
    お仕事等で学科講習をショップで受講するのが難しい方やショップが遠方にある方には有効的です。
    ショップ側としても学科講習をする手間が省け、PADIから仕入れる教材のコストを削減できるメリットがあります。
    因みに当店の学科講習所要時間は、4時間ほどです。

     

     

    デメリット面

    オンラインでの学科講習となるため、担当インストラクターとのコミュニケーションが不十分になりがちとなり一度も担当インストラクターと会わずに実技講習当日を迎えるということもありえます。
    ライセンス取得コースを受講するお客様は、初めての水中世界に期待する半面、少なからず不安要素がある方が多いです。
    お客様の心理として『どんなインストラクターが教えてくれるんやろ?』という不安要素の一つは、学科講習をショップで受講し、一度でも担当インストラクターと会っておけば軽減されるはずです。
    またインストラクターは、お客様と対面してコミュニケーションを取ることで様々な情報を得ることができます。
    事前に情報を得ることで実技講習までに少しでもお客様の不安要素を取り除ける準備ができます。

     

     

    最後に・・・
    通常コース及びeラーニングコースどちらも一長一短がありますが、お客様の環境でどちらのコースが最適かは様々です。
    迷われた場合はショップに直接相談しましょうsmile
    続きはライセンス取得までの流れへ

    【ライセンス取得キャンペーン】shine
    詳細はこちらへ

    【ダイビングツアー情報】smile
    詳細はこちらへ

2022年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別

ご相談やご質問等、お気軽にお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • インターネットからは24時間受付 メールでのお問い合わせ