スタッフブログ
Staff Blogs

  • 春濁りはどこへ!

    【カゴカキダイ】
    Location:串本
    Point:​グラスワールド

    はいさいpaperまるちゃんですhappy01
    春になると、『春濁り』が起こりますsweat01
    でもsign03今日の串本の海は、透視度20mぐらいあったみたいですgood
    春濁りは何処へ~notes

    『春濁り』とは・・・flair
    冬の間(1~3月頃)に水面の温度はどんどん冷やされていき海底の水温との差がだんだん小さくなります。
    その寒い時に北西からの季節風が強く吹くことで、温度差の少ない海面と海底とがかき混ぜられて普段は下層に多い栄養塩類が海面近くまで上昇してきます。
    この栄養塩類がたくさんある状態で3月になり海水面が温められて水温が上昇してくると、植物性プランクトンが爆発的に増加していきます。
    この植物性プランクトンの大量発生の状態が春濁りとなり、海の中が緑色になってしまうのですshock
    春濁りのおかげで植物性プランクトンを動物性プランクトンが食べさらに動物性プランクトンを魚が食べることで食物連鎖が成り立つ大切な時期なんですscissors
    こんな時は、じっくりフィッシュウォッチングやウミウシ探しが楽しいですよーsmile

    それじゃ またpaper

    【ダイビングツアー情報】smile
    詳細はこちらへ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ